もずめか日記・改

女+女で波乱万丈に生きる、スペクタクルノンフィクションストーリー。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | -

    もずくの過去話〜おまけ。

    0
       



       さて、先回最終回を迎えた【もずくの過去話】ですが、メッセージやランキングボタンプッシュをたくさんいただきました。ほんとイライラなさったことでしょう……もーしわけない。
       最後までお読みくださって本当に感謝してます、おおきに!


      *拍手メッセージのお返事*

      ・Kちゃん…めろんぱんぬ、おいしそうやろ! 外はカリカリの中はふわふわなんだぜ! 今度うちきたら焼き立てを食べようじゃないか。

      ・Yさん……おおおお返事ありがとうございますお母さん感激ィイイ! そうなんですよ、復帰したらブログ村の顔ぶれもちょっと変わっていたんで寂しいなと思ったところにあなたが! フゥー! これからもよろしくお願いします、ほんとよろしくお願いします。




       さて、いろいろご質問をいただきましたのでまとめて書いてみようと思います〜。(これは過去にこの記事を掲載した当時にいただいたご質問にお答えしたものです)

       

      Q1:もずくさんが買ったフェロモン香水が気になります。むしろ買いたいのですが。

      A:これはですね、男性雑誌の広告欄に載っていたやつですね。
        ミツキと付き合う前、会う前は必ず噴射していた香水でございます。となると、この香水はやはり効力があるのではないか! そう思いますよね。

        
       お付き合いを始めた夜、ミツキが私のパーカーをくんくん匂っているわけです。
        
       おお、やはり気になるのね。そしてちょっとエロティックな気持ちになる準備なのね! と思ってその瞬間を今か今かと待っていると、





       

       くっさ!



       


       にべもなく、パーカーは床に投げ捨てられました。



       

       「こないだから、もずく変なにおいするんだよね。何か香水つけてる? だったらそれ、絶対やめた方がいい。もずくの元々の体のにおいの方が絶対いい」



       結論。





       

       買うな。
       以上。



       

      Q2:ミツキがスロットにはまって、そのあとに痛いしっぺ返しを食らうと言っていましたが、その話が出てきませんでした。いったい何?

      A:おおあ、すっかり忘れておりました! 結構重要な話だったのですが!

        ミツキは残念ながらギャンブルの才能がまったくなく、そのくせアツいもんですから……想像、つきますよね?
        私が背負った500万(!)の借金は、ミツキが勝手に私名義で申し込んだ消費者金融やサラ金によるものです。

       

        スロットでの借金、お金もないのに高額な買い物、旅行……。

       

        私は全然気づいてなくて、最後の決別の間際に会ったときにその借金の存在を知らされたのですが、彼女はそれを一緒に返すといえば私がつなぎとめられる、身動きできない、と思ったのでしょうね。

       

       

        ザ・逆効果。

       


       私はすべてのカードを受け取ると、すぐにカードの作り替え(ミツキが勝手にカードを作って借りる、または返済できないように)をして、見抜けなかった自分への戒めとして全額返す決心をしました。もちろん、その借金の中で行った旅行や遊びの一部は私だって使っています。
       周りにも、弁護士とかそういうところに相談した方がいいよと教えてもらったのですが、女の意地&私のわがままです。それを返すことが、私の生きるモチベーションとなってもいましたので、完済した今となっては気持ちはすっきりしています。

       人がよすぎるのもバカのうち、ってよく言いますけど、これはそういうのじゃなくて単に私の【勉強代】ですね。



       

      Q3:ミヤコさんがカッコよすぎます。嫁さんにください。

      :ミヤコはですね、本当に素晴らしい女性です。家事全般マスターですし、何より情に深いです。
        彼女がいなかったら、私、どうなってただろうと真剣に思います。それぐらい大事な友人です。

       

        ミヤコをお嫁さんにするには、もずく、めかぶの厳重な審査(書類・実技)を通過しなければなりません。

       

        とりあえず、彼女を守れるようにボクシング、または空手柔道などを習い始めてみましょう。

       

        実技審査で、もずくとの実戦試合がございます。(重要)
       

       

        とりあえず、一番多かったメッセージにお答えしてみました。メッセージありがとうございます!


      ******


      管理人へのこっそりメッセージ、ブログ読んだでこっそり報告は下のボタンをばしっと!


      ↓次はあれだ、めかぶさんとの馴れ初めなんかをアップしていこうかな!
      にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
      にほんブログ村
       

      もずくの過去話 | permalink | comments(0) | - | -