もずめか日記・改

女+女で波乱万丈に生きる、スペクタクルノンフィクションストーリー。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | -
    << もしかしたら初めてかもしれない。 | main | 【カム】母の場合〜その1 >>

    もしも愛する人が……。

    0
       君はコスモを感じたことがあるか。


       言ってみたかっただけです。
       こんばんは、もずくです。


       先回の日記ではお見舞いメッセージをいろいろいただきまして、恐縮です。本当にありがとう。
       私の悩みは手術の痛みより、めしです。切実です。

       最近では量は減りましたが、セーブしなければ5合の白米が一晩で露と消えてゆくのです。

       足りるかなあ、病院のご飯……。


       
       さて、カム【母】に行く前にちょっともう1個ブレイク。


       みなさん、もしもあなたの愛する人が、あなた自身より尊く愛しく思う人が、


       バイ○ハザードばりのゾンビ


       になったらどうしますか。

       映画版のBHのゾンビを思い浮かべてください。
       口からなんかこう、花が咲くアレです。実際はお食事する触手みたいなやつなんですけど。

       今日めかぶとそんな話になって、もしあなたがそんなゾンビになってしまったら。私を忘れてしまって、私に襲い掛かってしまったら。


       きっと私は、一応頑張って正気を取り戻させようとして格闘しますが、どうしてもそれがかなわないと判断した場合、


       君に噛まれて私も死ぬなあ


       と答えました。



      めかぶ:「えっ、撃ち抜かないの? 眉間」



       無理だよ……!



      めかぶ:「それはもう私じゃなくて、ただの死体が動いてるだけなんだから撃っていいのよ」



       いやだよう……!(嗚咽)


       愛した人を撃つだなんて私にはできない……。
       たとえそれがもう、めかぶの心を失っていても無理だ!


      もずく:「あれだよ、私がゾンビになっちゃったら、撃つんだよ。迷わず止めを刺すのよ」



      めかぶ:「うん、撃ち抜くよ」(即答)




       ( ̄Д ̄;) ガーン
       
       



       しばし固まったわたくし。




      めかぶ:「私を噛んだ後、君が誰かに撃たれて完全に死ぬ前に一瞬でも正気に戻ってさ、そんな記憶(めかぶを噛んで殺した記憶ね)が残ってたらきっともずくは悲しくて苦しくなるでしょ。君を救ってあげられるのは、私しかいないからね」



       
       一瞬呆然としたけど、惚れ直した。



       

      ******
      ★拍手お返事

      ・ななしさん…「かっぽる」ですか! 茨城の友人は【捨てる】と言う意味で使ってたのを覚えてます。水たまりにはまる…ふむふむメモ! ちなみにあの病院のDVDは、本気で百害あって一利無しだと思うんです……。



      管理人へのこっそりメッセージ、ブログ読んだでこっそり報告は下のボタンをばしっと!


      ↓映画のBH6、早く出ないかな。
      にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
      にほんブログ村
      日常 | permalink | comments(0) | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする